ビンボー生活inアメリカ

Friday, March 10, 2006

ビンボー暇なし??

遂に写真をUPです!!
と言っても、あまり面白くない写真ですが済みませんm(_ _)m



これがウチの愛車のVWのジェッタ君です!!マニュアルなので私は運転できず、

旦那さんをお抱え運転手の様に使っている毎日です。

私も旦那さんも大好きなこの愛車が、とんでもない事になってしまったのです。(;_;)


これは運転手側から撮った写真、白く汚れているのは、


大量に降る雪を溶かすために撒かれた“塩”

溶けた雪と共に跳ね上がって着いた汚れで、この季節の

風物詩とでも言いましょうか。。。

あまり気持ちの良い風物詩ではないですね。


そして、右の写真が私の座るサイドの写真です。こちらも、の汚れが着いてます。
ところで、これらの写真から何か気が付くことはないでしょうか??
外は雪が大量に降るほどの気候。。。なのに運転手側も助手席側も窓が開いていのにお気づきでしょうか??

そう、これワザと空いている訳ではないのです。
事の始まりは去年の夏頃、(昔のこと過ぎてよく覚えてません。)
夏の終わり、休暇最後のひと時を楽しもうと、旦那さんと出かけた帰り、
そろそろ家に着くので、空けていた窓を閉めようとパワーウィンドウのスイッチを
押したところ、“ガコ!!”っと鈍い音がして、その後にはモーターの空回りする音
がするだけで、窓は一向に上がることは無く壊れてしまったのです!!
季節が夏の終わりということで、寒さに震える心配も無く、
ここアメリカでは車を修理に出すと、 台車も出ないので、
直さず仕舞いで過ごしました。

ところが、夏休みが空け、学校が始まると、週中は修理にも出せず、週末は修理屋さんも
お休みということで、益々車を修理に出すチャンスを失ってしまいまったもです。
それでもここオハイオの気候はそんなことお構いなしに9月を過ぎた頃からみるみるうちに下がり、
もともと寒さに強くない私の“もうこれ以上はムリ!!”の悲痛な叫びにより、
旦那さんとそのお友達の手によって応急処置がなされました。
それがこちらの写真です。
ドア内側のカバーをはずし、写真に見える
黒いパネルをはずして中に添え木を当てて、
窓を押し上げ、パネルを付け直しました。
窓は開かなくなったし、この状態だと、内側からも
ドアを開けることが出来なくなったので、降りる
時は旦那さんに外から空けて貰うような状況に
陥ったわけです。
でも、そのくらいなら不便は感じないし、逆にドアを
空けて貰うってのもなかな“お嬢な気分”で良かったのですが、、、

寒さがピークに差し掛かってきた1月29日、週末に出身地である
ワシントンDCに帰っていた旦那さんが、浮かない顔をして帰ってきました。

もう、想像が付くように、何と運転手側の席の窓も見事壊れてしまったのです
購入6年で、普通こんなことになるー?!!という怒りも当てる対象がなく、
もう、投げやりな気持ちで一杯です。(凹)
しかし、私側の窓で行った応急処置も、運転手側でやってしまうと、誰も外に出れない。
という事になってしまうので、結局空きっぱなの状態で過ごすハメになりました。

そして、最悪の事には最悪の事が付いて回りますね。
この間、旦那さんが友人のS君をちょっと離れたキャンパスの建物に送っていってあげた際、
旦那さんが必死で止めるのを聞かず、無理やりパネルの穴(上の写真の黒いパネル右上の丸く空いた部分)
を指でほじくり回した挙句、中の添え木を見事倒してしまったのです。
その結果、私側の窓も10センチ程空いたままの状態になってしまったのです。

その10センチが大きな違いを生み出しました!!
左右両方に隙間が出来たことで、風の通り道が出来、前よりもっと寒い風が
車の中に入ってくるようになったのです。(Sくん!!恨むぞ!!)
そんな状態になって、早1ヶ月が経ちますが、学校は忙しさに拍車がかかり、
直すどころではありません。

ウチから学校までは一般道と通ってせいぜい10分位。だんだんと寒さに慣れてきて、
学校に行くだけなら、今はもうへっちゃらだけど、2週間前にウチから約2時間の所にある、
ピッツバーグに高速でいったときは本気で死ぬほど寒かった!!!
(なにせ、毎日氷点下ですから。)

3月の最後の週は春休みなので、
旦那さんと初めて夫婦旅行にカナダサイドのナイアガラの滝に出かけます。
結婚式もハネムーンもなかったので、初夫婦旅行は結構楽しみなのですが、
オハイオよりもさらに寒いカナダ。そして、そこまで4時間の道のり、
それまでに窓を直さないと!!と旦那さんに懇願していますが、
何せ、ビンボー暇なし!!ということでどうなることやら分かりません。。。


2 Comments:

  • At 10:00 PM, Blogger Cha Cha said…

    こりゃぁ、寒いよな。。。でも、まぁ、コンヴァータブルと思えば、同じか。でも、格好よさが、違う???

    やはり、オハイオでは、雪に塩使うのねー。フロリダでも、北部から来た中古車は、車体の下の部分を見ると、寂びているから、分かる。。。

    そういえば、以前、乗っていた、Isuzuのも、壊れたよー。モーターだけ、オーダーして、取り付けたけど、モーター自体、結構、高かったような。。。ビンボー人には、いたい出費でした。

     
  • At 10:57 PM, Blogger ジャパワイフ said…

    Cha Chaさん

    旦那さんが見積もりしてもらったら、片方ずつ$150って言われたらしいです。思ったより安かったけど、予想外の出費はビンボー人にはつらいです~。

     

Post a Comment

<< Home